吉祥寺の人気脱毛サロンランキング > 全身脱毛の種類 > 一歩進んだ脱毛法ライトシェア・デュエット

一歩進んだ脱毛法ライトシェア・デュエット

現在のところ、脱毛レーザーとしての主流はダイオードレーザー脱毛とアレキサンドライトレーザー脱毛であり、両方とも安全性と効果が高い評価を受けています。
ダイオードレーザーとアレキサンドライトレーザーの違いは、出力の高さと、照射面にあります。出力は、ダイオードレーザーが一番高いですし、照射面はアレキサンドライトレーザーが楕円形なのに対して、ダイオードレーザーは四角なのです。楕円形と四角では、どうしても照射の打ち漏らしや、重ね打ちの恐れの確率も違ってきますので、ダイオードレーザーでの脱毛の方が、確実な脱毛が期待できそうです。
また、細い毛や産毛などに対しても、一番出力の高いダイオードレーザーが対応できるのです。
ただ、メリットだけではありません。ダイオードレーザーには、刺されるような痛みがあるとのことです。この痛みを克服した機器、それが最新のダイオードレーザー脱毛のできる「ライトシェア・デュエット」というものです。
このライトシェア・デュエットのメリットは大きく3つあります。レーザー脱毛ではどうしても無理だった、ほとんど無痛の施術が可能になりました。照射面が広くなり、いままでの約3分の1の施術時間に短縮することができるようになりました。米国FDAから、世界で初めて「永久脱毛法」と認定されました。
このライトシェア・デュエットを使用しているクリニックでも、施術金額にはかなりの開きがありますので、比較検討の上での施術をオススメします。